読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Recode

リコード

はてなブログとメールアドレスに同じ独自ドメインを設定した

https://www.instagram.com/p/BSXWqiZAPUu/

自分用の備忘録も兼ねつつ、誰かの役に立てば良いなと思って記事にしてみた。やったことは次の通り。

  1. 独自ドメインムームードメインで取得
  2. 取得したドメインはてなブログで利用
  3. 取得したドメインのメールアドレスをムームーメールで作成
  4. 作成したメールアドレスを Gmail で受信可能に
  5. ムームーメールを SPF (Sender Policy Framework) に対応させる

実現するにははてなブログProムームードメインムームーメールの有料契約が必要になる。以下、順番に解説する。

独自ドメインムームードメインで取得

ムームードメインのトップページの検索窓に取得したいドメイン名を入れて、あとは画面の案内通りに手続きを進めるだけ。

f:id:haru_recode:20170402143433p:plain

注意したいのは、はてなブログではサブドメイン (xxx.example.comxxx 部分) を必ず設定するので、新規にドメインを取得する場合はサブドメインも含めて考える必要があること。

一般的には「www.example.com」や「blog.example.com」とすることが多いようだ。このブログはサブドメインを「you」として「you.recode.me」というドメインで運用している。

取得したドメインはてなブログで利用

まずムームードメインのコントロールパネルから、取得したドメインの「ネームサーバ設定変更」を行う。「ムームードメインのネームサーバ (ムームDNS) を使用する」を選べばオーケー。

f:id:haru_recode:20170402144204p:plain

「ネームサーバの設定を変更しました」という画面が出てくるので、画面下の「もどる」を押すと、ドメイン詳細画面になる。

その画面の真ん中くらいにある「ネームサーバ設定変更」の「サービス:ムームDNS」の欄にある「セットアップ」を選ぶ。

f:id:haru_recode:20170402144840p:plain

「設定2」を入力する。

入力したら「セットアップ情報変更」を選ぶ。

f:id:haru_recode:20170402150310p:plain

これが終わったら、しばらく待ってからはてなブログの設定画面で「詳細設定」を選ぶ。時間が経たないと設定が反映されないので、数時間から数日待ってから次に進む。

はてなブログダッシュボードで「設定」を選び「詳細設定」を選んだところに「独自ドメイン」の設定項目がある。ドメイン設定状況が有効になると、ここにドメイン名を設定できる。入力したら画面下の「変更する」ボタンを押す。

f:id:haru_recode:20170402143447p:plain

ここまで出来れば、設定したドメインでブログにアクセスできるようになる。

ちなみにブログ内の既存の URL が新しいドメインを反映したものに置き換えられるほか、旧 URL でアクセスされた場合も自動的に新 URL に転送されるようになる。

取得したドメインのメールアドレスをムームーメールで作成

取得した独自ドメインを用いたメールアドレスを作りたい場合、どこかのメールサービス利用する必要がある。

ムームーメールムームードメインと同じ会社が運営しており、月50円と安価で利用できるので、取得したドメインを他の用途で利用する予定がなければオススメ。

f:id:haru_recode:20170402152900p:plain

契約自体は簡単なので問題ないが、おれは最初「メールアドレス作成」のボタンを押しても反応がなく、焦った。ポップアップが表示されるため、ブラウザに広告ブロックソフト等を入れていると引っかかることがあるようだ。

f:id:haru_recode:20170402153942p:plain

ちなみに自分で操作することは何もないが、ムームーメールを契約すると、ドメインのカスタム設定にムームーメール用の設定が自動的に追加される。

作成したメールアドレスを Gmail で受信可能に

作成したメールアドレス宛のメールは、ムームーメールのサービス自体の受信トレイで送受信することもできるが、利便性のために他の Gmail アドレスと一緒に管理できるようにする。

まず Gmail の「設定」で「アカウントとインポート」を選ぶ。

f:id:haru_recode:20170402162733p:plain

「他のアカウントでメールを確認」という項目があるので「メールアカウントを追加する」を選ぶ。出てきた画面に、ムームーメールで設定したメールアドレスを入力し、設定を進める。

f:id:haru_recode:20170402163024p:plain

次のように設定する。

  • ユーザー名:ムームーメールで作成したメールアドレスを入力
  • パスワード:ムームーメールで作成したメールのパスワードを入力
  • POP サーバー:「pop3.muumuu-mail.com」と入力
  • ポート:「995」を選択
  • 「メールの取得にセキュリティで保護された接続 (SSL) を使用する。」にチェックを入れる

これでメール受信が可能になる。次は送信メールを設定。

最初に「エイリアスとして扱う」というオプションが表示されるが、全ての設定が終わった後、実際の挙動をテストしながら後から変更できる。公式説明を読んでもよく分からない場合、とりあえずそのまま SMTP サーバの設定まで進んでも良いと思う。

f:id:haru_recode:20170402163315p:plain

次のように設定。

  • SMTP サーバー:「smtp.muumuu-mail.com」と入力
  • ポート:「465」を選択
  • ユーザー名:ムームーメールで作成したメールアドレスを入力
  • パスワード:ムームーメールで作成したメールのパスワードを入力

確認メールが送信されるので、ムームーメールにログインして受信トレイを表示し、Gmail から届いた確認メールのリンクをクリックする (先ほど Gmail で受信可能に設定したので、Gmail の受信トレイに表示されるまでしばらく待っても良い)。

f:id:haru_recode:20170402163648p:plain

リンクをクリックすると確認が完了し、設定画面にメールが追加された状態となり、作成したメールアドレスから送信可能になる。

f:id:haru_recode:20170402164040p:plain

ただし、このままだと送ったメールの受信者のほうで「なりすまし対策」に引っかかる可能性があるので、SPF に対応させる必要がある。

ムームーメールを SPF (Sender Policy Framework) に対応させる

f:id:haru_recode:20170402144840p:plain

ムームードメインのコントロールパネルから取得した独自ドメインを選び「ネームサーバ設定変更」の「サービス」から「セットアップ」を選び、「設定2」の新しい行に次のように追加する。

f:id:haru_recode:20170402164738p:plain

  • サブドメイン:空欄
  • 種別:「TXT」を選択
  • 内容:「v=spf1 include:_spf.muumuu-mail.com ~all」と入力

これで全ての設定は完了。

Recode © ハル (@haru_recode)